プロバイダわらしべ長者【乗り換えまくり】

プロバイダを乗り換えてどんどん得をするために

Latest Posts

意外にお得なフレッツ光

光は高い、一戸建てだとなお高い、必要自体ない、という認識でしたが、最近はどうも違うようです。

NTTフレッツ光、パソコンの買い替えに伴うプロバイダ入会キャンペーンなるものを見てみたら、ヤフーADSLより安くなることが解ったのです。

人によりますが、家でNTT固定電話を使いたい場合、基本料金が被るのでその分お得です。
とはいえ、以前はそれ以上に高くなるのが光ファイバーだったのですが、最近はADSLとさほど変わりません。

しかも、ネットが盛んなご時世、SNSに動画を張るのも当たり前のご時世、データ自体が基本的にどんどんと重くなっているのです。
これらを処理する時間を考えると光の方がストレスがありません。

またフレッツ光は無線料金がプラス100円なので(これは契約条件により金額が違う可能性もあります)有線、無線の切り替えも楽です。

家族が1つずつタブレットを持っている場合は、通信費はそのまま割り算になるので得ですね。

逆に言うと上に該当しない場合、1人暮らしでパソコンをする時間が短い、などの場合は、無駄になる可能性もあります。

現在の回線料金の総額を計算してみると良いでしょう。プロバイダが高かったり、と意外なロスがあるものです。
フレッツ光の場合、NTT回線なので、プロバイダを変えやすいというメリットもあります。

ただし今行っているお得な「どんと割」は2年程度条件を変えないことが適用条件ですので、そこには注意してください。

思ったより値崩れてきている光回線、乗換を考えておくのもいいでしょう。

私の実家が新しく光回線を導入しました!

私の実家には私が住んでいた約7年前から使っているパソコンがあるのですが、つい先日、寿命だったのか壊れてしまいました。まぁ家族で共有していたパソコンでしたし、かなり使ったのである意味長持ちした方です。

そしてそんな実家では新しくパソコンを買うことが決定しましたので先日の休日に母親と一緒に家電量販店へ行って選んできました。買ったのは私も気に入って自宅で使っているTOSHIBAのDynaBookシリーズの今年の夏モデルです。

メーカーを気に入っているから選んだというのもあるのですが、実は選んだのにはそれ以上の理由があります。それはパソコン購入時に光回線に加入することでパソコン本体価格がかなり安くなるということです。

実家はずっと光回線では無く、インターネットのスピードがかなり遅かったですので、「これは良いタイミングだ!」と思い決定しました。因みに加入したのはOCNのフレッツ光です。今現在既に使い始めているのですが、ズバリ速いです!しかもパソコンも使いやすいです。

ある意味今まで使っていたパソコンが壊れてくて感謝したいくらいです。
フレッツ光という名前を耳にしたことはありましたが、実際に使ってみてここまでネットなどが速いとは、時代の流れというのは凄いな、なんて感じています。(笑)

何にせよ、パソコンに関してもプロバイダーに関しても親も私も大満足ですので、今後パソコンを利用する機会が増えるでしょう。
因みに親はフレッツ光(光回線)の速さにとても満面の笑みで、嬉しそうでした。(笑)
以上、私の実家で新しくパソコンと光回線に加入したお話でした。

得するためにはしっかりと吟味すべし

プロバイダの乗り換えや新規加入など、キャンペーンは様々です。

めんどくさくはなりますが、得するためにはしっかりと吟味することが大切です。単純に一つだけ見て決めるより、複数を見比べるのが何よりの秘訣です。

たとえば、今人気沸騰中の回線にNURO光があります。ソネットのサービスなんですが、どこよりも速度が速いのが特徴です。意外と光を使っていても速度で悩んでいる人は多いんじゃないでしょうか。そんな人におすすめなのがNURO光なんです。

ただし、NURO光でも取り扱いのある代理店はたくさんあります。月額は変わりませんが、契約特典のキャッシュバックやゲーム機が変わってきます。Aという代理店ではキャッシュバック2万円に対してBは3万円ということもザラにあります。ここでも重要なのはAだけ見て申し込むのではなく、しっかりBもリサーチすることです。特にNURO光は特典だけ比較すれば良いので、他のプロバイダと比べてやさしいです。

どこを探せばいいか分からないと言う人はNURO光のキャンペーンと言った感じで検索すれば比較サイトが山のように出てきます(笑)そこから特典が豪華なものを選べば良いワケです。

あと光回線は訪問販売で営業が来ますが、訪販よりネットの方がお得なことが多いです。単純に人件費が少ないのでその分ユーザーに還元されるためです。あとネットの方が24時間受付していて、自分の頭でしっかり考えて決められるので、営業と比べて相手のペースに飲まれることがないのも良いですね。

光回線利用していて思ったこと

現在フレッツ光を契約しています。プロバイダーはOCNです。契約したきっかけは家電量販店でパソコン購入時にキャッシュバックがあるという事で同時加入しました。

購入する前は月額料金が安いモバイル回線を考えていましたが、通信制限があったりエリア外という事で断念しました。また家電量販店でも光回線のほうが良いという事を強く勧められたという事もあります。

フレッツ光はテレビのCMでもとにかく早いとうたっているので間違いないだろうとも思いました。それまでインターネットを利用していなかったので知識が乏しかったです。

ただ契約時にこのサービスを付けるとか工事日をいつにするのか設定はどうするのかなどかれこれ数時間かかりました。

使ってみて思うのはCMで言っているほど早いのかと感じます。他のサービスを利用したことがないので一概にいう事はできませんがスマホのLTEのほうが速いです。

サービスセンターに問い合わせたところ回線が込み合っているといわれましたが、使いたいときにサクサク使えないのでは月々定額で料金を支払っている意味がありません。

また電話はフレッツ光もプロバイダーのOCNも全くと言っていいほどつながりません。しかも平日のみで仕事が終わるころには受付終了になっています。全く持ってアフターサービスが悪いと思います。

インターネットに疎いから思うことかもしれませんが今ではこんなものだと思って使っています。それにしてもインターネットの通信料金は高いと思います。

フレッツ光のさまざまなサービス

我が家は3年ほど前からフレッツ光を利用しています。
フレッツ光ではひかり電話というサービスがあり、固定電話のような権利を買うというシステムもなく、電話代も基本料が月額500円からと大変お得です。
我が家も子供が小学生になるときに自宅に電話をつけたかったので、このサービスを利用しようと思いフレッツ光に決めました。

工事も春先という一番忙しい季節に契約しましたが、あまり待つことなくすぐに取り付けに来てくださいました。
工事の際に追加オプションでパソコンの初期設定やひかり電話の工事もお願いしました。
初期設定のときに、セキュリティーサービスなどの設定まできちんとしてくださったので、こちらも安心して利用を始めることができました。

ひかり電話のほうは、通常の固定電話とは少し違うようで、停電になった時などは利用ができなくなるそうです。
しかし、月々500円ですむのであれば文句は言えません。

インターネットの料金も、戸建てと集合住宅では金額が違うらしく、我が家はマンションだったので戸建ての知り合いの家よりも安かったです。

光回線の速度などは、他社のものを使ったことがないので何とも言えませんが、使用していて不便を感じたことはありません。
スマートフォンを購入してからは、家ではWi-Fiを使用しています。子供の携帯ゲーム機にもWi-Fiは利用できるので大変便利です。

最近では、フレッツ光とドコモのスマホのセット割が開始されるという話もでているので、そちらにも期待したいです。

長期割引ならフレッツ光

NTT西日本のフレッツ光は高いイメージがあるかもしれませんが、どーんと割引やグループ割りを利用すればとても安く使えます。さらに、他の光回線と違う点はプロバイダが選べること!!

プロバイダ費用が別途かかるというデメリットに感じるかもしれませんがとんでもありません。
フレッツは継続してどんどん安くなり、プロバイダだけを2年ごとに乗り換えてキャッシュバックをもらえば、実質プロバイダ料金が無料か、もしくはキャッシュバックの方が多くなることもあります。
どーんと割りともっと2割で8年間は右肩下がりで料金が安くなるのはうれしい限りです。
もっと安さを全面に押し出せばいいのに、と思うほどです。

他社はインパクトのあるCMで宣伝してますが、やはりNTTはオトナの事情で大胆なことは出来ないんでしょうかねぇ?
さらにNTTという信頼できるブランドが一番の魅力です。
長年電話、インターネット業界でトップだっただけあり、故障や設定出来ないときのサポートが抜群です。

他社では通話料が優良だったりするサポートセンタの電話が、NTTなら何分話しても無料のフリーダイヤルです。
故障や設定は話が長くなりがちなので、これはうれしいポイントではないでしょうか。

昔は、NTTは高い、とか殿様商売とか言われていましたが、今はさすがに他社との競争のせいでいろいろとサービスが良くなっているようです。今やなくてはならないインターネット回線ですから、安心して使える所で契約したいですね。